ここから本文です

本田、途中出場もモンテッラ監督は評価

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

◆イタリア・セリエA ACミラン0―1ウディネーゼ(11日)

 【ペスカラ(イタリア)11日=篠塚知子】日本代表DF長友佑都のインテルは敵地で昇格組のペスカラを2―1で下し、今季初勝利を挙げた。右ふくらはぎ痛から復帰の長友はベンチ入りも、出場機会なしだった。同FW本田圭佑のACミランは本拠でウディネーゼに0―1で敗れて2連敗となった。本田は後半34分から出場もノーゴールだった。

 3戦目で初めて出場させたモンテッラ監督は「サイドで1対1で戦って、いいインパクトを与えた」と評価。12日付の地元紙のガゼッタ・デロ・スポルトも、後半ロスタイムに右からのセンタリングで好機を演出した背番号10に「素晴らしいクロスも含めて、攻撃を2度組み立てた」と、出場時間は短いながら及第点の6点をつけた。

最終更新:9月13日(火)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]