ここから本文です

【ローズS】樫の覇者シンハライト、秋初戦は万全態勢

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 ◆第34回ローズS・G2(18日・芝1800メートル、阪神競馬場)

 秋華賞トライアルのローズS(18日、阪神。3着まで優先出走権)でオークス馬シンハライトと桜花賞馬ジュエラーが激突する。前哨戦から直接対決に注目だ。

 厩舎の偉大な先輩を追い、オークス馬シンハライトがローズSで秋初戦を迎える。8月中旬から乗り込み、態勢は万全。7日の1週前追い切りは池添を背に栗東の坂路で53秒5―12秒7をマーク。「オークス時より体がふっくら。乗り味は文句のつけようがない。バネが本当にすごくて、改めていい馬だと思った」。春と変わらない感触に主戦の声は弾む。

 桜花賞で2センチ差敗れたジュエラーと、秋華賞を前に再び激突するが、石坂調教師の愛馬に対する信頼は厚い。「しっかり調教を積めているし、カイバ食いもいい。ここまで心配になる材料はない。実績的に言うことはないし、力を出してくれる」。5戦4勝と、唯一、落とした一戦はその桜花賞のみ。ラスト1冠を引き寄せるためにも、初戦から宿敵には負けられない。(樹)

最終更新:9月26日(月)6時0分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ