ここから本文です

【パラ競泳】17歳中島、トップ争い演じ6位…男子200m自由形(知的障害)

スポーツ報知 9月13日(火)6時5分配信

 競泳男子200メートル自由形で、17歳の新星が輝いた。初代表の中島は決勝で序盤から飛ばし、トップ争いを演じた。後半は失速したが粘り、6位に食い込んだ。「最初の50メートルだけでもいいから1位を取ろうと、スタートダッシュをかけた。リラックスして、高いパフォーマンスを出せた」と目標の入賞達成に胸を張った。

 21歳で迎える20年東京五輪では、表彰台候補として期待される。「予選でガツンといったから、少し疲労もたまっていた」と話すように、スタミナ面の強化が課題だ。「頭の隅では(入賞でも)納得していない」と向上心も尽きない。メダル獲得ラインの1分56秒台を安定して出せる力を、4年間で身につける。

【関連記事】

最終更新:9月13日(火)6時5分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。