ここから本文です

【NBA】血栓治療中のヒートC.ボッシュ、復帰に明るい兆し?

ISM 9/12(月) 13:16配信

 血栓治療のため2シーズン連続で後半戦を欠場したマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュが、復帰に向け明るい兆しが見え始めていることが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが、現地11日に報じた。

 米地方紙『マイアミ・ヘラルド』がNBA選手会の情報筋の話として伝えたところによると、ヒートはボッシュに対し、抗凝血剤を使用しながらのプレーを許可する可能性がでてきたという。同選手は昨季終盤、新たに開発された同薬は8時間程度で排出されるとし、治療を受けながらも試合に出場できると主張。当時はそれを却下した同球団だが、徐々にその姿勢を軟化させているようだ。

 32歳のボッシュは昨季、53試合の出場で平均19.1得点、7.4リバウンドをマーク。さらに、スリーポイントシュート成功率36.5%、トゥルー・シューティングパーセンテージ(TS%)57.1%を記録したオールスターフォワードがコートに戻れば、ヒートの戦力は大幅にアップすると見られている。しかし、副作用など様々な懸念が残っており、今後は球団側と妥協点を探していくことになるだろうと、『NBCスポーツ』は伝えている。

最終更新:9/12(月) 13:16

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]