ここから本文です

【NBA】血栓治療中のヒートC.ボッシュ、復帰に明るい兆し?

ISM 9月12日(月)13時16分配信

 血栓治療のため2シーズン連続で後半戦を欠場したマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュが、復帰に向け明るい兆しが見え始めていることが分かった。米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが、現地11日に報じた。

 米地方紙『マイアミ・ヘラルド』がNBA選手会の情報筋の話として伝えたところによると、ヒートはボッシュに対し、抗凝血剤を使用しながらのプレーを許可する可能性がでてきたという。同選手は昨季終盤、新たに開発された同薬は8時間程度で排出されるとし、治療を受けながらも試合に出場できると主張。当時はそれを却下した同球団だが、徐々にその姿勢を軟化させているようだ。

 32歳のボッシュは昨季、53試合の出場で平均19.1得点、7.4リバウンドをマーク。さらに、スリーポイントシュート成功率36.5%、トゥルー・シューティングパーセンテージ(TS%)57.1%を記録したオールスターフォワードがコートに戻れば、ヒートの戦力は大幅にアップすると見られている。しかし、副作用など様々な懸念が残っており、今後は球団側と妥協点を探していくことになるだろうと、『NBCスポーツ』は伝えている。

最終更新:9月12日(月)13時16分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]