ここから本文です

志田未来、結婚は2~3年後に延期「白無垢を着てみたい」

オリコン 9/12(月) 19:49配信

 女優の志田未来(23)が12日、都内で行われた映画『泣き虫ピエロの結婚式』完成披露試写会に出席。映画本編の結婚式を再現するため、ウエディングドレス姿で登場すると「『結婚しました』と言いたい気持ちですね」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】志田未来の手を握って…エスコートする竜星涼

 同作は、第4回日本感動大賞を受賞した同名小説をもとに映画化。道化師見習いの佳奈美(志田)と、自らの病によって笑顔を忘れた陽介(竜星涼)との出会いから結婚、わずか50日という短い時間での別れまでが描かれる。

 作品にちなみ、婚期についての話題が及ぶと志田が「昔から結婚願望が強くて、23(歳)までにしたいと思っていたんですけど、もう23なので、2~3年延ばします」とにっこり。「でも、たぶんできないと思います。『したいしたい』と言っても現実味がないので…」と嘆くも「ドラマとかでウエディングドレスを着させてもらうことが多いので(実際には)白無垢を着てみたいですね」と胸を躍らせた。

 また、道化師役に挑戦した感想を聞かれると「本当に難しくて、センスが問われるものなんだなと思いました。私がレッスン室にこもって練習していたら、竜星くんが来て『ちょっと貸して』って言ったら、1回ですぐにできちゃった」とポツリ。「くやしくて、早く帰ってほしいなと思っていました」とイタズラっぽく“口撃”すると、竜星も「好奇心が先を行ってしまいまして…」と笑顔で釈明していた。

 試写会にはそのほか、新木優子、御法川修監督も出席。24日から公開。

最終更新:9/12(月) 19:57

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]