ここから本文です

劇場版“キンプリ”次回作、2017年6月公開決定

オリコン 9月12日(月)16時15分配信

 公開中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(以下、キンプリ)の次回作となる、劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』 が2017年6月に東京・新宿バルト9ほか全国で公開されることが11日、明らかになった。この日、東京国際フォーラムで開催された『KING OF PRISM Over The Rainbow SPECIAL THANKS PARTY!』で発表された。

【写真】イベントの模様

 『キンプリ』は、4年に一度の「PRISM KING CUP」を舞台に、次世代のプリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指してさまざまな試練や困難に立ち向かっていくストーリー。フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」を組み合わせた、エンターテインメント・ショーが見どころとなっている。

 公開時はわずか13館でのスタートだったが口コミで話題を呼び、コスプレや声援OKな「応援上映」と呼ばれる新しい映画の楽しみ方を生み出した。動員人数46万人、興行収入約8億円を記録するヒットとなり、公開9ヶ月目となる現在もロングラン上映が続いている(2016年9月現在)。

 次回作では、4年に一度の舞台「PRISM KING CUP」を制するのは一体誰なのか。頂点を目指し、競い合い、助け合い、時にぶつかっては、キングの称号を目指すスタァたちが、前作をさらに上回るドキドキと胸キュンいっぱいの物語を繰り広げる。

 なお、イベントは『キンプリ』劇場公開後、初めて行われたスペシャルイベントで、メインキャラクター“Over The Rainbow”の3人を演じる柿原徹也(神浜コウジ役)、前野智昭(速水ヒロ役)、増田俊樹(仁科カヅキ役)が出演。前半は劇場本編の応援上映会、後半は出演者によるトークショーで盛り上がった。メイン会場となった国際フォーラムCの3000席のチケットは即完売。全国の82館、韓国の3館で同時中継(ライブビューイング)が行われ、約2万人を動員する史上最大規模の“応援上映”となった。

■公式ホームページ
http://kinpri.com/

最終更新:9月12日(月)16時15分

オリコン