ここから本文です

桐谷美玲&山崎賢人、最終回目前『スキコト』副音声に登場

オリコン 9月12日(月)18時34分配信

 女優の桐谷美玲と俳優の山崎賢人が12日に放送されるフジテレビ系連続ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)第9話の副音声に出演することがわかった。プロデューサーの藤野良太氏と3人で臨む副音声では共演する2人だからこそ話せるドラマの裏側や、深夜に何度も走ったという桐谷の過酷な撮影、ちょうどクライマックスシーンを撮影した日に誕生日を迎えた山崎のエピソードなどが明かされる。

【写真】前回は…三浦翔平&野村周平が副音声に登場

 同ドラマは恋愛から遠ざかっていたパティシエのヒロイン櫻井美咲(桐谷)がシェフの柴崎夏向(山崎)らイケメン三兄弟と海辺のレストランで働きながら、ひと夏を過ごすロマンチック・ラブ・コメディー。先週放送の第8話では美咲が初恋相手・千秋(三浦翔平)から突然抱きしめられるという展開が話題を呼んだが、最終回を前に美咲、夏向、千秋の三角関係が新たな盛り上がりをみせる。

 夏向の告白に答えるつもりだった美咲はケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、千秋に抱きしめられたことでケーキを落としてしまう。柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていたがそこに千秋も帰宅、動揺した美咲は腹痛を装って自室に戻ってしまう。翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話すと、千秋は美咲が好きだと若葉から断定される…というあらすじ。

最終更新:9月13日(火)12時43分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。