ここから本文です

本田翼、石原さとみと初共演 ファッション誌編集者役に挑戦

オリコン 9/13(火) 6:00配信

 女優の本田翼が10月5日よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(毎週水曜 後10:00)で主演・石原さとみの高校の後輩役として初共演を果たすことが、わかった。主人公・河野悦子(石原)も働く景凡社のファッション誌『Lassy』の編集者・森尾登代子を演じることとなり「モデルという部分の自分の仕事をいかせる機会を頂けて今から楽しみです」と意気込んでいる。

【写真】石原さとみ、菅田将暉ら『校閲ガール』出演者

 同ドラマは宮木あや子氏の「校閲ガール」シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)を原作に、ファッション誌の編集者を目指して景凡社に入社するも、文書や原稿の内容の誤りや不備な点を調べて直し正す=校閲部へ配属された主人公・河野悦子の奮闘を描くお仕事コメディー。悦子の一目惚れする作家兼モデルの大学生・折原幸人は菅田将暉が演じる。

 本田のほかには芸編集部の売れっ子編集者で校閲部を見下している貝塚八朗に青木崇高、校閲部の部長で悦子を採用し温かく見守る茸原渚音に岸谷五朗が起用。和田正人、江口のりこ、鹿賀丈史、田口浩正らも脇を固める。

 青木は「私にとって『敷居の高い』ドラマの現場になりそうですが、『煮詰まらぬ』よう、『役不足』などと言われぬよう、しっかり頑張ろうと思います。…本来の意味『敷居が高い』不義理などがあって行きにくいこと『煮詰まる』結論がそろそろ出そうな状態のこと」とドラマの内容にちなんでコメント。

 岸谷は「とっても奇妙な愛すべき人間達が集いしその部署に、とっても奇天烈な美しき欠陥だらけのヒロインが、魅力を引っ提げ大暴走しまくる! 心がせつなく涙に濡れる! 必死に生きる事の素晴らしさを、無邪気で未熟な彼女から自然に学ばされる! そんなキュートな作品に感じました!」と魅力を熱弁。「多くの愛すべきスタッフ達とまた作品創りが出来ることに感謝しております。地味にスゴくなる様に、頑張ります!」とやる気をにじませている。

最終更新:9/13(火) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]