ここから本文です

【オリコン】SMAP、25年越し「SAY YES」超え 「世界に一つ~」が歴代6位に

オリコン 9月13日(火)4時0分配信

 年内解散を発表したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)が週間4万9602枚を売り上げ、9/19付オリコン週間シングルランキングで3位にランクイン。前週12位からTOP10に返り咲きを果たした。ファンが「売上300万枚突破」を目指して購買運動を展開している同作の累積売上は284万6462枚。25年前、デビュー1位を阻まれた“因縁”のCHAGE&ASKA「SAY YES」(1991年7月発売)の累積売上282万2450枚を抜き、シングル売上ランキング歴代6位に浮上した。

【動画】SMAPファン「解散撤回を諦めません」

 SMAPは91年9月9日にシングル「Can’t Stop!!-LOVING-」でCDデビューし、初週売上8.1万枚で91年9/23付週間シングルランキング2位に初登場。奇しくも同週付の1位がCHAGE&ASKAのロングセラー「SAY YES」(91年8/5付~10/28付まで13週連続1位、9/23付=週間売上14.6万枚)だった。

 デビュー25周年記念日に公式の記念イベントは行われなかったものの、ファンがSNSや新聞広告欄など各所で祝福し、CDショップもコーナー展開で支援。9/9付で2万6508枚、9/10付で6906枚を売り上げ、デイリーランキングでそれぞれ2位、1位を記録した。デビュー25周年の週に「世界に一つだけ~」の累積売上が「SAY YES」超えを果たすプレゼントをしたファンの気勢はさらに上がっている。

 9日には、日本レコード協会が2016年8月度ゴールドディスク認定作品を発表。「世界に一つ~」が3ミリオン作品に認定され、「出荷」枚数が300万枚に到達した。同協会によると、シングルの3ミリオンは、速水けんたろう、茂森あゆみ/ひまわりキッズ「だんご3兄弟」(1999年3月度認定)以来17年ぶり2作目。

最終更新:9月13日(火)10時30分

オリコン