ここから本文です

【京成杯AH】遠い本来の姿…ダノンプラチナ3着

サンケイスポーツ 9月12日(月)9時40分配信

 第61回京成杯オータムハンデキャップ(11日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円 =出走15頭)一昨年の2歳王者で2番人気のダノンプラチナは3着に終わった。道中は後方を追走し、勝負どころから追い通し。直線では差を詰めたが、トップハンデ58キロを背負ってロードクエストに0秒3及ばなかった。蛯名騎手は「今までに比べると走りが小さいね。4コーナーで勝ち馬は馬なりで上がってくるのに、こちらは手を動かさないと上がっていけなかった」と本来の走りではないことを強調していた。

最終更新:9月12日(月)9時47分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ