ここから本文です

【速レポ】<中津川フェス>THE King ALL STARS、大トリは「サライ」で大団円

BARKS 9/12(月) 12:18配信

<中津川THE SOLAR BUDOKAN 2016>の大トリは、フェスのオーガナイザーを務める佐藤タイジもメンバーに名を連ねるTHE King ALL STARS。永遠の若大将こと加山雄三(Vo, G)のもと、日本のロック・シーンで活躍しているメンバーが集結し、2013年から数々のロック・フェスティバルに出演している13人の大所帯グループだ。

◆THE King ALL STARS 画像

それぞれに忙しいスケジュールをやりくりして、今回、顔を揃えたのは加山を含め計8人。ステージ上手からタブゾンビ(Trumpet / SOIL&"PIMP"SESSIONS)、古市コータロー(G,Vo/ THE COLLECTORS)、佐藤タイジ(G,Vo/シアターブルック)、武藤昭平(Dr, Vo / 勝手にしやがれ)、ウエノコウジ(B / the HIATUS)、名越由貴夫(G)、山本健太(Key)。

そんな豪華メンバーが繰り広げるロックンロール・セッションは理屈抜きに楽しいものだった。演奏する曲は弾厚作(作曲家としての加山のペンネーム)による50年代のロックンロールや60年代のソウル・ナンバーを髣髴させるオリジナル・ナンバーと、ディック・デイルのサーフ・ギター・インスト・ナンバー「Misirlou」や加山が愛するエルヴィス・プレスリー・ヴァージョンを下敷きにしたブルーグラスの名曲「Blue Moon of Kentucky」など、ロックンロールのスタンダード・ナンバーのカヴァー。随所で加山がエレキの若大将の面目躍如と言える活躍を見せたが、彼一人が主役というわけではない。

「I FEEL SO FINE」「WHY DON’T YOU」では佐藤と武藤がリード・ヴォーカルを務めたし、加山、タブゾンビ、佐藤、名越がたびたびソロを回しあった。ステージの上よりもひょっとしたら年齢層が幅広かったかもしれない観客達も、そんな年齢の差を越えたロックンロールの交歓に歓喜の声を上げ、拍手を贈った。

“カモン、若大将!”という佐藤の掛け声をきっかけに客席から若大将コールが起きると、“うれしいね”と加山が笑う。そんな加山を見た佐藤がまた“若大将!”と声を掛け、若大将が“言いたいことあるか?”と佐藤にMCのバトンを渡すと、“晴れてよかった!”と佐藤が破顔一笑。“八代亜紀さんが雨、雨、降れ降れって歌っても晴れましたね!(笑)”と、そこにいる全員を喜ばせた。

昨年7月にリリースしたTHE King ALL STARSのメジャー・デビュー作『I Simple Say』からMONGOL800のキヨサク(彼もメンバーの一人だ)が作詞・作曲した「continue」と加山とキヨサクが共作した「I Simple Say」を、加山と武藤が歌って、本編は終了。

大トリのライヴだ。もちろん、それだけで終わるわけがなく、アンコールは加山が14歳の時に作ったという代表曲の一つ「夜空の星」と24年前に作曲した「サライ」の2曲を披露した。なんだ、「夜空の星」を聴いていたら、「蒼い星くず」とか「海 その愛」とか、昔の代表曲をもっと聴きたくなってしまったじゃないか。

それはさておき、“もう1曲、みんなで一緒に歌って、締めくくろう”と加山が提案した「サライ」はスタッフ用の自転車でステージに乱入してきたTOSHI-LOWと細美武士に加え、斉藤和義、浜崎貴司、ACIDMAN、ストレイテナーのメンバーらも参加。観客も含め、全員で歌い上げるという大団円にふさわしい(でも、ちょっとこそばゆい)光景の中、佐藤が渾身のギター・ソロをキメた。

取材・文◎山口智男
撮影◎岡村直昭&平野大輔

【THE King ALL STARS@REVOLUTION STAGEセットリスト】
01. Misirlou
02. CRAZY DRIVING
03. I FEEL SO FINE
04. WHY DON'T YOU
05. RIP IT UP
06. SWEETEST OF ALL
07. Blue moon of kentucky
08. Boomerang Baby
09. continue
10. I Simple Say
EC1. 夜空の星
EC2. サライ

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016>
Day1:2016年 9月10日(土)
Day2:2016年 9月11日(日)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797
※雨天決行(荒天の場合は中止)

▼9月10日(土)出演者
シアターブルック、AFTER SCHOOL HANGOUT (林立夫&沼澤尚 with 鈴木茂, 森俊之, 沖山優司 featuring Leyona and 高橋幸宏)、チャットモンチー、DJダイノジ、怒髪天、H ZETTRIO、麗蘭、ましまろ、MONGOL800、NAMBA69、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、RIZE、SA、Spinna B-ILL、10-FEET、Dragon Ash、SCOOBIE DO、THE BLACK COMET CLUB BAND、cro-magnon、加藤登紀子、シシド・カフカ、中川敬 (ソウル・フラワー・ユニオン) 、オレスカバンド、NO GENERATION GAPS(うじきつよし・佐々木亮介)、Dachambo、DJ NOBU A.K.A. BOMBRUSH! with IO, DONY JOINT & YOUNG JUJU (KANDYTOWN / BCDMG)

▼キャンパーズParty“Village Of illusion”
LIVE:フォークソング部 (NAOKI[SA]+上原子友康 [怒髪天])、藤井一彦 (THE GROOVERS)、 Rei
DJ:SEIYA、DJ PAIPAI & SWEET RAVE、DJ 吉沢dynamite.jp
Midnight illusion:瀧澤賢太郎、DJ EMMA、KEN ISHI

▼9月11日(日)出演者
ACIDMAN、a flood of circle、赤い公園、THE COLLECTORS、ダイノジ(Talk&Live)、the HIATUS、インディーズ電力 大取締役会、Nothing’s Carved In Stone、THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジ、古市コータロー、名越由貴夫、ウエノコウジ、武藤昭平、山本健太)、八代亜紀、さかいゆう feat. 福原美穂 × 中津川 JAM (柴山哲郎、沼澤尚、中條卓、森俊之) 、the LOW-ATUS、ROVO、浜崎貴司 GACHI SOLAR SPECIAL(浜崎貴司、仲井戸“CHABO”麗市、佐藤竹善(Sing Like Talking)、PES(RIP SLYME)、山田将司(THE BACK HORN))、MANNISH BOYS、LIVE FOR NIPPON ~Pray For 熊本~ (高田漣.・東田トモヒロ・山口洋)、 片平里菜、真心ブラザーズ、ストレイテナー、チャラン・ポ・ランタン、BimBamBoom、Young Juvenile Youth、OZROSAURUS、ROTH BART BARON、TheSunPaulo、Yasei Collective、iCas(インディーズ電力 大取締役会)、LIFE IS GROOVE(KenKen、山岸竜之介、SATOKO、タブゾンビ)

最終更新:9/12(月) 18:45

BARKS