ここから本文です

こんどうようぢ、ジェンダーレス男子の思いを描く「だンオイラ」MV公開

BARKS 9/12(月) 18:26配信

こんどうようぢの3rdシングル「だンオイラ」のミュージックビデオが公開され、あわせて本作の世界観をリアルに体験できるイベントも発表された。

◆関連画像

今回のミュージックビデオの世界観は、こんどうようぢがプロデュースするファッションブランド「DING」の秋冬のテーマである“-ANIMARETRO-(60年代ファッションとアニマル柄を組み合わせた造語)”に基づいて構成。動作監修には、PASSPO☆の玉井杏奈が参加している。

「だンオイラ」は歌詞に“人を見かけで判断しないで”という、メッセージが込められた楽曲。こんどう自身がジェンダーレス男子として経験している思いが描かれているのだが、それが逆さ歌詞で表現されていることも話題だ。

ミュージックビデオではひとりの少年の夢の中を“ANIMARETRO”な世界で表現。歌詞に込められたメッセージを、少年とこんどうとの絆で描くという内容になっている。

こんどうはこのミュージックビデオに関して「今回は、はじめて子役との撮影だったんですけど、本当にずっと遊んでる感じでミュージックビデオ撮影って気がしなくてすごく楽しかったです!いろんな文字が流れてきたり早送りだったりリピートだったりとてもPOPで面白いミュージックビデオになっているので、何回も再生して細かいところまで観てほしいです!」とコメント。

10月2日(日)にはラフォーレミュージアム原宿にて、この“ANIMARETRO”の世界をリアルに体験できるテーマパーク型イベント<Hang out! 2016 A/W -ANIMARETRO->を開催。このイベントには人気ボーイズグループM!LKとZOLAも参加し、ライブやファッションショーだけでなくアミューズメントゲームも楽しむことができるというものになっている。

「だンオイラ」

2016年9月28日(水)発売
品番:AVCD-83680
本体価格:¥2,500(本体価格)+税
※ 初回生産限定盤

CD購入サイト:http://qq4q.biz/xnzT

最終更新:9/12(月) 18:26

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]