ここから本文です

行定勲ら3監督が参加、オムニバス映画『アジア三面鏡2016』予告編公開

CINRA.NET 9/12(月) 18:39配信

映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

【予告編を見る】

同作は、『東京国際映画祭』と国際交流基金アジアセンターが共同製作するオムニバス映画シリーズの第1弾作品。ブリランテ・メンドーサ監督が、日本を不法滞在で追われ、故郷のフィリピンに帰ることになった男を描く『SHINIUMA Dead Horse』、日本からマレーシアに移住した孤独な老人が主人公の行定勲監督作『鳩 Pigeon』、2つの時代にカンボジアで出会った男女の恋愛模様を描くソト・クォーリーカー監督作『Beyond The Bridge』の3作品から構成される。

予告編では、『SHINIUMA Dead Horse』に主演するルー・ヴェローソをはじめ、『鳩 Pigeon』で主人公の老人役を演じる津川雅彦、その息子役の永瀬正敏、『Beyond The Bridge』に主演する加藤雅也、相手役を務めるチュムヴァン・ソダチヴィーらの姿が確認できる。なお同作は『第29回東京国際映画祭』で10月26日にワールドプレミア上映される。

CINRA.NET

最終更新:9/12(月) 18:39

CINRA.NET