ここから本文です

重工長崎2年連続本大会へ 社会人野球日本選手権九州予選 ホンダ熊本に8-0

長崎新聞 9月12日(月)9時17分配信

 社会人野球の第42回日本選手権九州地区予選第4日は10日、熊本市の藤崎台県営野球場で行われ、第1代表決定戦に臨んだ本県の三菱重工長崎が、ホンダ熊本を8-0で下して2年連続11度目の本大会切符をつかんだ。

 三菱重工長崎は初回、堀、佐々木勉の連続適時打で2点を先行。三回には加治前と佐々木勉の本塁打でリードを5点に広げ、終盤にも3点を加えた。投げては先発の奥村が被安打1で完封。投打に相手を圧倒し、2大会連続の第1代表を勝ち取った。

 最終日は11日、同野球場で第2代表決定戦の九州三菱自動車-ホンダ熊本がある。

長崎新聞社

最終更新:9月12日(月)9時17分

長崎新聞