ここから本文です

国枝慎吾 初戦快勝で五輪3連覇へ前進<男子車いすテニス>

tennis365.net 9/12(月) 4:03配信

リオデジャネイロ・パラリンピック

リオデジャネイロ・パラリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は11日、テニス競技の男子シングルス2回戦が行われ、第6シードの国枝慎吾(日本)がD・ロドリゲス(ブラジル)に6-2, 6-1で快勝し、五輪3連覇へ前進した。

この試合、国枝はファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得。トータルで6度のブレークに成功し、1時間11分で勝利した。

3回戦では、S・Dong(中国)と対戦する。

世界ランク6位の国枝は、北京オリンピックとロンドン・オリンピックで金メダルを獲得。今大会では、五輪3連覇に挑む。

また、今大会のダブルスには斉田悟司とのペアで第6シードで出場している。

一方、前日の女子シングルス1回戦では第2シードの上地結衣(日本)がR・カンジダ(ブラジル)に6-0, 6-0のダブルベーグルで圧勝し、2回戦進出を決めた。

tennis365.net

最終更新:9/12(月) 4:03

tennis365.net