ここから本文です

デミ・ロヴァート、リハビリ施設のオーナーに!

ELLE ONLINE 9/12(月) 19:36配信

デミ・ロヴァートが共同経営者になったのはロサンゼルスのリハビリ施設、CASTセンター。かつて彼女自身が入院していた施設だそう。デミは「なんと言ったらいいのかわからないけれど、とてもいい気分よ」とコメントしたそう。

最近、テレビ番組のインタビューで入院していた頃の自分を振り返ったデミ。施設のCEOが「初めて会ったときのデミは引きこもっていて、眠ってばかりいた。何か尋ねても1語でしか答えなかった」と言うと、デミも「私は悪夢みたいな存在だったわ。私のことを一言で言うとすると、この場では言えないような言葉になっちゃう」と語ったそう。その後、施設で「ドラッグやアルコールなしで暮らすことを学んだの」「そのおかげで、今私はここに元気で座っていられるのよ。これまでよりもずっと成功してね」「馬鹿げて聞こえるけれど、神さまと約束したの。シンガーにしてくれたら、いつか自分の声を歌だけでなく人を助けるために使うって」とも。

リハビリ施設退院後は同じ悩みを持つ若者のために頑張っているデミ。今回の共同経営者就任もこの約束のための一歩なのかも。これからの活動にも注目したい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/12(月) 19:36

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]