ここから本文です

「あさが来た」人気は健在!来場者絶えず広岡浅子展を半年延長へ

ニュースイッチ 9/12(月) 10:09配信

1年間で8万5000人突破。10月からは月曜日にガイドツアーも実施

 好評につき開催期間を延長―。大同生命保険が大阪本社(大阪市西区)で公開中の特別展示「大同生命の源流“加島屋と広岡浅子”」への来場者が約1年間で8万5000人を突破した。現在も問い合わせが絶えず9月末までの公開予定を半年間延長し17年3月末までとした。

 同社は創業110年を超える老舗企業。礎を築いた大阪の豪商「加島屋」に関する歴史的文書を大阪本社で展示。創業者の一人、広岡浅子を主人公のモデルとしたNHKの連続テレビ小説が放映されたこともあり、来場者が絶えないという。10月から毎週月曜日にガイドツアー(事前予約が必要)も実施する。

最終更新:9/12(月) 10:09

ニュースイッチ