ここから本文です

<高校野球>白岡4年ぶり県大会へ 聖望も勝利、徳栄はコールド勝ち/秋季地区大会

埼玉新聞 9月12日(月)22時36分配信

 (埼玉県=11、12日・飯能市民ほか)

 4地区で行われ、東部の白岡が独協埼玉を4―1で下し4年ぶりの県大会に駒を進めた。エース右腕根岸が完投した。

 花咲徳栄は10―0で栗橋北彩を五回コールドで退けた。昌平は栄北を延長十回に7―6とサヨナラ勝ちを収めた。

 西部の聖望学園は山村学園に10―9と競り勝ち、県大会出場を決めた。

■13日の試合

「東部」

【越谷市民】
▽D組代表決定戦
春日部工―叡明(10時)
▽E組代表決定戦
春日部東―三郷北(12時30分)

【春日部】
▽H組代表決定戦
越ケ谷―杉戸(10時)
▽I組代表決定戦
草加西―越谷北(12時30分)

「北部」

【上尾市民】
▽D組代表決定戦
松山―鴻巣(10時)
▽F組代表決定戦
秀明英光―本庄第一(12時30分)

【熊谷公園】
▽G組代表決定戦
桶川―進修館(9時)
▽E組代表決定戦
小鹿野―秩父農工科(11時30分)
▽H組代表決定戦
熊谷商―東農大三(14時)

最終更新:9月12日(月)22時36分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。