ここから本文です

【映像】米同時多発テロ攻撃9.11から15年

アフロ 9月12日(月)14時46分配信

 世界中に衝撃が走った米同時多発テロ攻撃(9.11)から11日で15年。

 国際テロ組織「アルカイダ」のメンバーが旅客機4機をハイジャックし行ったこの攻撃で、日本人24人を含む約3000人の罪のない人々が犠牲となった。
 2機の旅客機はニューヨークの世界貿易センタービル北棟、南棟に突っ込む。110階建ての北棟は1時間40分後に崩壊。
 3機目の旅客機はバージニア州にある米国防総省(ペンタゴン)に突入。
 4機目はペンシルベニア州ピッツバーグ郊外の空き地に墜落した。ハイジャック犯は乗客からの抵抗により、攻撃対象にしていたとされるホワイトハウスなどに突入できなかったとみられる。

 米国は報復として「対テロ戦争」を開始し、アフガニスタンに侵攻。アルカイダ最高指導者ウサマ・ビンラディンをパキスタンで殺害した。

 毎年9月11日に世界貿易センタービル跡地(グラウンド・ゼロ)で開かれる追悼式典では、犠牲者全員の名前が読みあげられる。

 テロ攻撃に終わりは見えない。

(アメリカ 11日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:9月12日(月)15時39分

アフロ