ここから本文です

ケツメイシ、結成15周年を迎えるも、常にマイペース! 飾らない魅力にせまる(?)/<視線の先>インタビュー

トレンドニュース(GYAO) 9月12日(月)12時46分配信

今年で結成15周年を迎えたケツメイシ。さる8月6日、日産スタジアム公演『ケツメイシ 15th Anniversary 「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ with キットカット ショコラトリー』と題し、ファン投票によるベストライヴを開催、また同日には通算10枚目のアルバム『KETSUNOPOLIS 10』をリリースするなど、アニバーサリーイヤーに相応しく精力的な活動をおこなっている。

ケツメイシ 15周年コメント映像も到着! 過去ライブ映像を全タイトル配信>>

「さくら」や「ビールボーイ」、「花鳥風月」など数多くの名曲を生み出しながら、今なお最前線で活躍し続けている彼ら。決して偉ぶらず、常に飄々とした持ち味を15年間もキープし続けてきた秘訣は、一体どこにあるのだろうか。ライブ前の楽屋にお邪魔すると、得意のジョークで煙に巻きながらも時折ホンネをのぞかせた。

■ 最初の頃なんて、ライブをやってもメンバーとスタッフの数の方が、お客さんより多かった

ーー結成15周年を迎えて、今の心境は?

大蔵:あまり「15周年」っていう感じでもなくてですね、ほんと月並みな表現なんですけど、「気づけばいつの間にか15年経っていた」みたいな。日々の積み重ねの結果なのかなと。

RYOJI:まあ、15年前の自分を振り返るとゾッとするね。羽が生えてましたからね、当時は。

大蔵:おっと! 新人類!

RYOJI:もう今はなくなっちゃいましたからね、すっかり。

大蔵:グループが誕生した時から数えると、もう20年くらい経っていますからね。最初の頃なんて、ライブをやってもメンバーとスタッフの数の方が、お客さんより多かったですし。それが15年経って、7万人(日産スタジアム)の前で演奏することになるとは......。

RYOJI:昔は昔で面白かったこともたくさんありましたよ。打ち上げなんかも少人数で、サクッと居酒屋に行って。1杯100円くらいの生ビール飲んでね。その日にもらったギャラ、全部使い切ってました。

DJ KOHNO:今じゃ打ち上げも高級料亭ですからね。

大蔵:イヤらしいな(笑)。行かないですけどね、さすがに高級料亭は。

ーーメンバー同士の関係性は、15年の間にどのように変化しました?

RYOJI:まあ、色恋沙汰もありましたけどね。

大蔵:それはなかったでしょ! なかったです、はい。

DJ KOHNO:「恋愛関係をグループ内に持ち込んじゃダメ」っていうルールだったから。

RYOJI:てか基本、男だけだからね。

(一同笑)

ーーみなさんで集まった時に話すトピックなど、20代の頃とは変わってきました?

RYOJI:まあ、今は政治経済の話が多いかな。

RYO:「これからの日本」についてしか話してないかな。

大蔵:一度も聞いたことないですけどね、そんな話(笑)。

DJ KOHNO:あとはもう、セックスとドラックの話だけだもんね。

RYOJI:あとはウワサ話。「大蔵の悪口、誰かが言ってたよー」とかね。

大蔵:ええー、そうなの......?

1/2ページ

最終更新:9月12日(月)12時53分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。