ここから本文です

政活費不正で3人目 岡本市議が議員辞職/富山

チューリップテレビ 9月12日(月)23時14分配信

 市政報告会で配る茶菓子代の領収書を自ら作成し、政務活動費を不正に受け取った、富山市議会・自民党の岡本保(おかもと・たもつ)市議が12日、議員辞職しました。
 岡本市議は午前9時過ぎに、議会を訪れ市田龍一(いちだ・りゅういち)議長に辞職願いを提出しました。
 富山市の旧大山町を地盤とする岡本市議は、2013年5月、大山地域市民センターで開いた市政報告会への参加者を実際より150人から200人ほど水増しして領収書をパソコンで自ら作成し20万円を不正に請求していました。
 「軽率なことをしました。議員としての資格はないと思い辞職することを決断しました」(岡本市議)
 12日の本会議では岡本市議の辞職が認められました。
 岡本市議は不正受給した20万円は全額返還するとしています。
 富山市議会で政務活動費の問題で辞職した議員は、これで3人目です。

チューリップテレビ

最終更新:9月12日(月)23時14分

チューリップテレビ