ここから本文です

【動画解説】秋雨でぐずつく一週間 来週にかけて台風の動きに注意

ウェザーマップ 9月12日(月)12時1分配信

 台風14号は月曜日の午前9時現在、非常に強い勢力でフィリピンの東を進んでいます。
 台風は今後も発達しながら西よりに進み、台湾付近まで北上したあと、週末には進路を東よりに変える予想となっています。進路は定まってはいませんが、来週には日本に近づいてくるおそれもありますので、今後の動きに注意が必要です。

 また、台風よりも先に影響がでているのが秋雨前線です。
 今週は秋雨前線が日本付近をウロウロするため、全国的に曇りや雨の天気が続くでしょう。特に水曜日頃までは、広い範囲で雨となる見込みです。
 
 月曜日の夜には九州や中国地方で、火曜日の朝には東北地方に活発な雨雲がかかります。
 その後、水曜日にかけては東北から九州の広い範囲で雨となり、激しく降る所もありますので、雨の降り方にご注意ください。

 さらに注意が必要なのが、台風の西にある熱帯低気圧です。
 今後24時間以内に台風に変わる見通しとなっていますので、この動きにも合わせて注意が必要です。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:9月12日(月)12時39分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。