ここから本文です

「コップのフチ子」が「OL人形」に 改名の理由は「NHKに商品名を言わせたい」

BuzzFeed Japan 9月12日(月)16時0分配信

制服姿の女性がコップの縁に引っかかるカプセルトイシリーズ「コップのフチ子」が「OL人形」に改名した。

2012年に誕生した「コップのフチ子」。絶妙なバランスでコップの縁に引っかかる、アクロバティックなポーズの面白さで人気を集め、シリーズ累計1000万個を超える大ヒット商品となっている。

改名は9月10日、「フチ子」発売5周年を記念したトークショーの中で発表。「フチ子」の名で親しまれていたのが一転、「OL人形」という簡素な名前になることでファンからは大きな反発が。

公式Twitterには「ショックです」「考え直してほしい」などの声が多数寄せられている。

理由は?

BuzzFeed Newsは、奇譚クラブに加え、原案者のタナカカツキさんにも話を聞いた。

NHKの番組「お試しジャパン」が8月27日に奇譚クラブを特集した際、局の方針として商品名を出せないため「フチ子」を「OL人形」という名称で紹介したことがきっかけという。

「原案者の私には特に承諾はなかったのですが、そういえば『OL人形』だな~(笑)と、とても面白く感じました」

「番組自体も面白く、プロデューサーやスタッフの皆様に感激しつつ、視聴者の中には本当に『OL人形』という名称だと思う視聴者もいらっしゃったのではないかと。一般的な商品名とは違う名前で紹介されていることに対し、何かレスポンスをしたいという思いを抱きました」

「NHKさんに感謝を込めて、そして放送をご覧になり新たな『OL人形』を買い求める方に対して、商品名を一時的に『OL人形』に変えることにしました」

「再放送の際は商品名を連呼することになりますね。NHKさんとのコール・アンド・レスポンスのようなものと捉えていただければ幸いです。……ただ、再放送されるという保証はないので、なければただの豪快な空振りです!」

「コップのフチ子」シリーズの商品展開は今後も継続予定。あくまでNHKの該当番組に焦点を当てた改名のため、再放送が終われば名称は元に戻す予定という。

NHK側がさらに異なる名称を使用した場合は再改名の可能性もある? という質問には「そんなしつこいことはやりません(笑)」とのこと。

1/2ページ

最終更新:9月13日(火)0時26分

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。