ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリー、国連でサプライズスピーチ

ELLE ONLINE 9/12(月) 19:37配信

先週ロンドンで開催された国連サミットでスピーチを披露したアンジェリーナ・ジョリー。「平和維持軍は、そのコミュニティの男性に対してするのと同じ態度で女性に対しても関わることができなければ、地元の人の信頼を得ることはできません」「少し前に上級の司令官達と会い、セキュリティの問題について議論したとき、地元の人たちの同意を得て作戦を有効に進めていく上で、女性の平和維持軍の部隊員や女性の警察官が必要なのは明らかでした」と語ったそう。アンジーによると今後4年で維持軍の活動に関わる女性の数を2倍にすることを目指す案が提案されているそう。

また翌日にはヨルダンのアズラクにあるシリア人難民キャンプを訪問したアンジー。「難民たちには8月初めから食べ物がありません。人道的な支援はないに等しい状態です。戦争で傷を負った人が避難する方法もありません。国際人道法の下で適用される基本的な保護は皆無です」と難民たちの現状を語り、「10日後に行われる国連総会に向けて、各国のリーダーにシリアの対立の根本的な原因は何なのか、それを終わらせるには何が必要なのかを議論の中心にすることを求めたい」と訴えた。

特使として精力的に活動するアンジー。彼女のメッセージがどう影響を及ぼすのか、国連総会での動きにも注目したい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/12(月) 19:37

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革