ここから本文です

射水市でスタート 100歳体操で元気に/富山

チューリップテレビ 9月12日(月)23時17分配信

 体操で健康づくりです。
 射水市ではゆっくりと動かす筋力体操その名も「100歳体操」を実践する取り組みがスタートしました。
 射水市土合(どあい)地区の老人クラブで始まったのは、手首や足首に重りを付けて行う筋トレ『100歳体操』です。
 筋トレといっても、重りの重さが1.2キロまで調整でき、指導者がいなくてもDVDを見ながら行うことができます。
 およそ40分の体操で筋力を鍛えることで、けがをしにくい体作りや寝たきり予防の効果が期待できますこの老人クラブでは、週に一度、みんなで集まって体操を続ける予定です。
「ハード。みんなとするから続けられそう」
「これで、少しでも手足が楽に動かせるようになったら」(参加者)
DVDと重りの貸し出しは射水市が行っていて、4年後の2020年までに市内50か所での実施を目標にしています。

チューリップテレビ

最終更新:9月12日(月)23時17分

チューリップテレビ