ここから本文です

カニエ・ウェストのショー、カニエ&キム・カーダシアンも観客も不満爆発!?

ELLE ONLINE 9月12日(月)19時40分配信

9月7日(水)に開催されたカニエ・ウェストのブランド「Yeezy」のショー。この日、会場にやってきたカーダシアン家のメンバーは妻キム・カーダシアンと義理妹のカイリー・ジェンナーとケンダル・ジェンナーだけ。関係者によると「カニエは他の家族たちも来て欲しかったと思っている」とか。キムも母クリス・ジェンナー、妹コートニー・カーダシアンやクロエ・カーダシアンが来なかったことに不満を抱いているとか。

【写真】カーダシアン家の華麗なるパーティーをランキングで振り返り!

一方、観客からも不満の声が続出。この日、ショーは予定よりも2時間遅れてスタート。観客の1人は「会場の人はみんな瞑想状態に入っていた。カニエはこれを計画していたと思う。観客みんなを『これは見なくてはいけない、待たなくてはいけない』という状態にしたかったんだ」と証言。 観客だけでなく、モデルも大変だったもよう。この日のニューヨークは気温が30度近かったとか。会場は屋外だったため、暑さのせいか中には貧血でしゃがみこんでしまうモデルも!

またキムたち3人の行動も大ヒンシュク! なんと3人は1時間以上遅刻して会場に到着、それにもかかわらず悠然とセルフィーを撮影していたそうで、これも既にイラついている観客のカンに障ったもよう……。前回のショーでもテイラー・スウィフトを侮辱する歌詞を歌った「Famous」をBGMでリリース、大騒ぎを起こしたカニエ。カニエのショーといえばハプニング、という図が定番になりそう。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9月12日(月)19時40分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。