ここから本文です

レアルはBBC揃わずとも問題なし DF4人、MF3人、FW3人が得点決めるバラエティさにスペイン紙も驚き

theWORLD(ザ・ワールド) 9月12日(月)13時50分配信

どこからでも得点奪えるチームに

10日にオサスナと対戦したレアル・マドリードは、5-2で粉砕。開幕3連勝を易々と達成した。この試合ではエースのクリスティアーノ・ロナウドが復帰し、簡単に先制点を奪取。その後も効率よく得点を重ねて試合を決めた。

この試合でスペイン『MARCA』が驚いたのは、得点者がバラエティに富んでいることだ。この試合ではロナウドの得点を皮切りに、ダニーロ、セルヒオ・ラモス、ペペとDF陣が立て続けに加点。最後はルカ・モドリッチが強烈なシュートで締めた。

レアルの得点者は非常にバリエーションに富んでおり、今季はすでに10人の選手が得点を決めている。前節のセルタ戦ではアルバロ・モラタとトニ・クロースが得点を決めて2-1で勝利。開幕戦となったレアル・ソシエダ戦ではガレス・ベイルとマルコ・アセンシオが得点を決めている。

さらにセビージャとのUEFAスーパーカップも含めると、ダニエル・カルバハルが決勝点を記録している。DFの選手も得点を決めており、まさにどこからでも得点を奪えるチームになっている。

一時期はベイル、ベンゼマ、ロナウドのBBCに頼り切りと言われたが、ジネディーヌ・ジダンのチームは非常にバラエティ豊かだ。昨季はBBCがなかなか揃わなかったこともあり、複数の選手が得点を奪えるのはポジティブな要素だろう。

今季こそはバルセロナからリーグタイトルを奪おうと燃えているようだが、BBCに頼らないレアルは非常に強力なチームとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月12日(月)13時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]