ここから本文です

水樹奈々、甲子園ライブリハは「休憩時間もトレーニング!」

TOKYO FM+ 9/12(月) 17:30配信

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。9月5日の放送では、阪神甲子園球場で開催が予定されている「NANA MIZUKI LIVE PARK 2016」に向けてのライブリハーサルの様子を語りました。バンドメンバーからは悲鳴が上がるくらい過酷さを極めているというリハーサルの内容とは?

9月22日(木・祝)に、兵庫・阪神甲子園球場で開催する水樹の公演「NANA MIZUKI LIVE PARK 2016」。47都道府県すべてでライブを行うという目標がある水樹ですが、今回は初の兵庫県。しかも大好きな阪神タイガースの本拠地ということで、かなり気合が入っている様子です。

「リハーサル初日から、バックバンドでありますチェリーボーイズのメンバーと一緒に、体幹トレーニングをバリバリやっていますよ!」

ずっと同じメニューでトレーニングを続けていると体が慣れてくるため、効果が小さくなっていくのだとか。 そこで、新メニューが追加されたそうなのですが……。

「かなりきつい腹筋も追加しましてですね、エキスパートモードでお届けしています(笑)。今までは、リハーサルの合間にずっとトレーニングをやってたんですけど……。通常の休憩時間って10分とか15分くらいなんですけど、1ゾーンだけ30分休憩っていうのがあるんですね。そこを使って、トレーニングしているんです。だから、『そもそも休憩じゃないのでは!?』とみんなに言われちゃうんですけど(笑)。でも、みんなで(一緒に)いるからこそ燃えるんです!」

メニューは、ストレッチ、柔軟、体幹トレーニングと進むそうですが、みなさんしっかり取り組んでいるそう。

「みんなが、よりパワーアップして臨むステージになるんじゃないかと思っていますよ」

(TOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」2016年9月5日放送より)

最終更新:9/12(月) 17:30

TOKYO FM+