ここから本文です

ハリー・ケインのバックアッパーを模索するトッテナム 23歳のアルゼンチン代表ストライカーに目をつける

theWORLD(ザ・ワールド) 9月12日(月)14時47分配信

リーベルプレートの注目株

トッテナムはリーベル・プレートに所属するアルゼンチン代表FWルーカス・アラリオに関心を示しているという。

トッテナムはこの夏、ハリー・ケインのバックアッパーとして1880万ポンドで22歳のオランダ代表FWフィンセント・ヤンセンを獲得したが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督は2017年に攻撃のオプションを強化する考えだと英『The Sun』が伝えている。そこで1520万ポンドで23歳のアルゼンチン代表ストライカーの獲得を狙っているようだ。

ルーカス・アラリオにはインテルやリヴァプール、トリノやベンフィカなども興味を持っているという。アルゼンチン代表の注目株はトッテナムで欧州挑戦を果たすことになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月12日(月)14時47分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]