ここから本文です

ミュシュランをガイドブックの会社と間違えた研究リーダーの素顔

ニュースイッチ 9月12日(月)20時28分配信

伊藤祥子さん。タイヤの騒音性能で世界に挑む

 日本ミシュランタイヤ(東京都新た宿区)の伊藤祥子さん(37)は、スタッドレスタイヤの騒音性能を研究するチームでリーダーとしてまとめている。勤務する太田サイト(群馬県太田市)は、欧州、米国とともにミシュランの研究開発を担う拠点。研究成果は全世界向け製品へ反映されることもある。研究成功のため、またメンバー間との意思疎通においても「あきらめないことが肝心」とする。

身近な製品を作りたい。多国籍チームで根気強く

 もともと物理と数学が好きで、横浜国立大学工学部物質工学科では化学プラント設計の基礎を学びました。モノづくりで人の役に立つため、身近な製品を作る会社への就職を望み、今の会社に入りました。

 でも、恥ずかしながら長いことガイドブックの会社と勘違いしていました。

 チームメンバーは私を入れて10人。フランス人2人とロシア人1人もいます。主な研究テーマであるスタッドレスタイヤの騒音性能は、世界の拠点の中で私のチームだけが取り組んでいること。世界で発売される製品の品質に関わるため、メンバー全員の研究の方向性をしっかりと提示して成功に導かなければなりません。メンバーが多国籍のため、あきらめずに伝えたいことを伝え、あきらめずに研究に取り組めるよう、根気強い仕事を目指しています。
 休みの日は温泉や山登りなどに出かけます。群馬県や近隣の県には、どちらとも名所が多く、飽きません。

最終更新:9月12日(月)20時28分

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]