ここから本文です

新加入組の活躍で開幕から3連勝のユヴェントス、指揮官「最初の30分は完璧だったが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/12(月) 16:31配信

まだまだ満足しないアッレグリ

ユヴェントスは10日、セリエA第3節でサッスオーロとホームのユヴェントス・スタジアムで対戦した。試合は、前半にゴンサロ・イグアインの2ゴールとミラレム・ピャニッチのゴールで3点を奪ったユヴェントスがスコアを3-1とし、サッスオーロに勝利。イタリアの絶対王者が開幕から無傷の3連勝を飾った。

試合後、ユヴェントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが伊『sky SPORT』のインタビューに応じ、次のように述べた。

「サッスオーロ戦、我々は満足のいく試合運びができなかった。最初の30分は完璧だったけど、ミスで失点したからね。サッスオーロにたくさんシュートを打たれているし、我々は守備面でたくさん改善の余地がある。ただ、攻撃は良かった。イグアインは試合を変えることができるし、安定して結果を出すことのできるストライカーだ。彼のゴールには満足しているよ」

3連勝を飾っても、試合内容でまだまだ満足していないアッレグリ。はたして、セリエAで前人未到の6連覇を目指すユヴェントスの連勝はどこまで延びるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/12(月) 16:31

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報