ここから本文です

王者バルセロナを倒したアラベス、最多となる3人がスペイン紙ベストイレブンに選出

theWORLD(ザ・ワールド) 9/12(月) 16:30配信

2得点のグリーズマンも

現地時間9日から11日にかけてリーガ・エスパニョーラ第3節が行われた。週末の試合ではリーガ3連覇を目指すバルセロナが、昇格組のアラベスに本拠地カンプ・ノウにて1-2で敗れる波乱の試合があった。

スペイン紙『MARCA』は第3節のベストイレブンを選出。アラベスからは最多となる3名がベストイレブン入りを果たし、元レアル・マドリードGKフェルナンド・パチェコ、バルセロナBとレアル・マドリード・カスティージャに所属した経歴を持つDFキコ・フェメニア、バルセロナ戦で勝ち越し点を決めたFWイバイ・ゴメスが名を連ねた。またセルタ戦で2得点をマークしたアトレティコ・マドリードFWアントワーヌ・グリーズマンもベストイレブンに選出されている。

順位では開幕から3連勝のレアル・マドリードが単独で首位に立ち、7位以内にはスポルティング・ヒホン、ラス・パルマス、エイバルが入るシーズンの序盤となっている。

スペイン『MARCA』が選出したベストイレブンは、以下の通り。

〈GK〉
フェルナンド・パチェコ(アラベス)

〈DF〉
キコ・フェメニア(アラベス)
フロリアン・ルジューヌ(エイバル)
ペペ(レアル・マドリード)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード)

〈MF〉
マヌエル・トリゲロス(ビジャレアル)
モイ・ゴメス(スポルティング・ヒホン)
イバイ・ゴメス(アラベス)
ロケ・メサ(ラス・パルマス)

〈FW〉
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
ルベン・カストロ(ベティス)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/12(月) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合