ここから本文です

ケイラ・デイがクズモバを下して地元優勝 [全米テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 9月12日(月)13時0分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の大会最終日に行われたジュニアの部の女子シングルス決勝で、第5シードのケイラ・デイ(アメリカ)が第13シードのビクトリア・クズモバ(スロバキア)を6-3 6-2で下して地元優勝を果たした。試合時間は1時間10分。

地元アメリカ勢対決を接戦で制したハート/シバハラが女子ダブルス優勝 [全米オープン・ジュニア]

 16歳のデイはカロライン・ドールハイディ(アメリカ)とのペアで出場したダブルスでは、前日に行われた決勝でジェイダ ミィ・ハート/エナ・シバハラ(ともにアメリカ)に6-4 2-6 [11-13]で敗れて準優勝に終わっていた。

 一般の部にもワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したデイはマディソン・ブレングル(アメリカ)の途中棄権で初戦を勝ち上がり、2回戦で第8シードのマディソン・キーズ(アメリカ)に1-6 1-6で敗れていた。

 クズモバはアレクサンドラ・ポスペロワ(ロシア)とのペアで臨んだ昨年の大会で、ダブルスのタイトルを獲得。今大会では3回戦で第4シードのアマンダ・アニシモバ(アメリカ)を6-2 4-6 6-4で、準決勝では第8シードのソフィア・ケニン(アメリカ)を6-7(2) 7-5 7-6(3)で破るなどして勝ち上がっていた。

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア女子シングルス決勝】

○49ケイラ・デイ(アメリカ)[5] 6-3 6-2 ●24ビクトリア・クズモバ(スロバキア)[13]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 11: Kayla Day (R) of the United States celebrates with the winners trophy alongside runner up Viktoria Kuzmova of Slovakia after their Junior Girls' Singles match on Day Fourteen of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 11, 2016 in the Queens borough of New York City. (Photo by Chris Trotman/Getty Images for USTA)

最終更新:9月12日(月)13時0分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。