ここから本文です

オーガー アリアシムがケマノビッチを破って優勝 [全米テニス・ジュニア]

THE TENNIS DAILY 9月12日(月)14時0分配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の大会最終日に行われたジュニアの部の男子シングルス決勝で、第6シードのフェリックス・オーガー アリアシム(カナダ)が第5シードのミオミール・ケマノビッチ(セルビア)を6-3 6-0で下して優勝を飾った。試合時間は57分。

綿貫陽介は第5シードのケマノビッチに敗れて決勝進出ならず [全米オープン・ジュニア]

 オーガー アリアシムはデニス・シャポバロフ(カナダ)とのペアで臨んだ昨年の大会で、ダブルスのタイトルを獲得。今大会の準決勝では第1シードのステファノス・ツィツィパス(ギリシャ)を6-4 7-5で倒して決勝進出を決めていた。

 準優勝に終わったケマノビッチは昨年のオレンジ・ボウル(ITF Grade A/クレーコート)では決勝でツィツィパスを6-3 2-6 7-6(5)倒してタイトルを獲得。今大会では3回戦で第12シードのユーセフ・ホッサム(エジプト)を6-2 6-2で、準々決勝で第13シードのニコラ・クーン(ドイツ)を6-2 5-7 6-4で、準決勝では第7シードの綿貫陽介(フリー)を6-1 6-4で破っていた。

     ◇   ◇   ◇

【ジュニア男子シングルス決勝】

○32フェリックス・オーガー アリアシム(カナダ)[6] 6-3 6-0 ●49ミオミール・ケマノビッチ(セルビア)[5]

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:NEW YORK, NY - SEPTEMBER 11: Felix Auger-Aliassime of Canada poses with his trophy as Miomir Kecmanovic of Serbia looks on after their Junior Boys' Singles Final Match on Day Fourteen of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 11, 2016 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

最終更新:9月12日(月)14時0分

THE TENNIS DAILY