ここから本文です

AT弾でペスカーラに劇的逆転勝利を収めたインテル、指揮官「我々は勝利に飢えていた」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/12(月) 17:10配信

インテルで初白星を挙げたデ・ブール

インテルは11日、セリエA第3節でペスカーラと対戦した。試合は、63分に失点したインテルだが、アディショナルタイム弾を含む主将マウロ・イカルディの2ゴールでペスカーラに逆転勝利。今季リーグ戦で初白星を挙げた。

試合後、インテルで初勝利を挙げた指揮官フランク・デ・ブールがインタビューに応じ、次のように述べた。クラブの公式サイトが伝えている。

「我々は勝利に飢えていた。私にとっても、選手たちにとっても闘志を維持するために重要な勝利だったね。選手たちは最後まで勝ち点3を得るために、諦めずに良いパフォーマンスを披露したと思う。まだまだ伸びしろはあるが、選手全員がハードワークしていたし、彼らの良いところをたくさん見ることができたよ」

「ペスカーラのチャンスは、我々の集中力が欠けた場面から生まれていた。失点して選手は少し焦っていたが、我々の方が良いプレイからチャンスを作り出せていたし、順当な勝利だと思うよ。ただ、ミスから我々は相手に逆転のチャンスをいくつも与えてしまっていたから、そこの部分は今後改善していかないといけないね」

ペスカーラを相手に劇的逆転勝利を収めたインテル。この勢いそのままに、連勝街道に乗ることができるのだろうか。インテルは次節、イタリアの絶対王者ユヴェントスと18日に対戦予定である。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/12(月) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報