ここから本文です

今季ブンデス主役は香川でなく原口!? チームメイトも称賛「信じられないスピードで進化している」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月12日(月)18時0分配信

日本代表でも結果を残した男が好調キープ

10日、ブンデスリーガ第2節が行われ、日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとインゴルシュタットが対戦した。試合は、原口が全得点に絡む2アシストを記録し、チームの攻撃を牽引。ヘルタが2-0でインゴルシュタットを打ち破り、開幕2連勝を飾った。

そんな中、開幕戦から2試合連続でマン・オブ・ザ・マッチに選出された原口を、チームメイトのDFセバスティアン・ラングカンプが絶賛した。独『Berliner Morgenpost』が彼のコメントを次のように伝えている。

「元気はいつも相手のゴール前で効果的な動きをしてくれるんだ。そして、彼はここ数週間信じられないスピードで進化しているね。トレーニングでは、僕も25歳の彼から常に刺激をもらっているよ」

ドイツ3年目のシーズンにして最高のスタートを切った原口。今季は昨季以上の結果を目に見える形で残したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月12日(月)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。