ここから本文です

100試合で131得点に絡んだ男をアンリ氏も絶賛 「彼がベストだ。メッシとロナウドのことはカウントしていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 9/12(月) 19:20配信

世界最高のストライカーだと称賛

残念ながら勝利で飾ることはできなかったが、バルセロナFWルイス・スアレスは10日のアラベス戦に後半途中から出場し、バルサ通算100試合出場を達成した。100試合の成績は88得点43アシストとなっており、文句のつけようもない。

英『sky SPORTS』によると、解説を務める元アーセナルアーセナルFWティエリ・アンリ氏もスアレスこそ現在世界最高のストライカーだと主張。これだけの得点とアシストに関わる男は見たことがないと称賛した。

「100試合で88得点43アシストだ。彼は131の得点に関わっているんだ。こんなストライカーを見たことがあるかい?メッシやロナウドは異常で、私は彼らのことはカウントしていない。周囲の人は誰がベストか聞いてくるけど、スアレスがベストだ。ストライカーとしては彼がベストだよ」

アラベス戦では得点こそなかったものの、今のスアレスを90分間完璧に抑え込めるチームはほとんど存在しないはずだ。その異常なまでの得点感覚、勝負強さは努力しただけで身につくものではなく、まさに天性のものだ。ストライカーの素質としては現在世界最高の選手と言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/12(月) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革