ここから本文です

雪見だいふくのカフェが阪急梅田駅内に、関西初登場

Lmaga.jp 9月12日(月)13時12分配信

ロッテアイス「雪見だいふく」のカフェが、大阪・阪急梅田駅改札内(大阪市北区)にて9月13日から期間限定オープン。フルーツやアイス、餡でデコレーションした和と洋の雪見だいふくメニューを提供する。

土屋太鳳がプロデュースしたメニュー

昨年、東京で開催されて大好評だったため、関西で初めて登場することとなった「雪見もちもちカフェ」。店内は、雪見だいふくをイメージしてイスやテーブルはもちろん制服まで真っ白に、そしてソファ席は「もちもち」感で癒やされてほしいという思いからフッカフカの座り心地となっている。

登場するメニューは全8種、そして、15夜(9月15日)にはうさぎと月をイメージした「お月見雪見」が加わる(各500円、ドリンク付)。チョコとバナナと一緒にクレープ生地で巻いたり、モナカの皮で餡と挟んだり、さまざまなアレンジを提案。また、女優・土屋太鳳がプロデュースした、ヨーグルトホイップ、ナッツ、寒天と組み合わせたメニューも。

こちらは駅改札内にあるため、阪急電鉄利用者であれば乗車前後にサッと楽しめるが、もしも利用する予定がない場合は入場料金150円(2時間まで)が必要。期間は9月24日まで。

最終更新:9月12日(月)18時3分

Lmaga.jp