ここから本文です

鬼束ちひろ完全復活 ニューシングル『good bye my love』今秋リリース

Billboard Japan 9/12(月) 19:32配信

 鬼束ちひろの約3年ぶり、メジャーリリースとしては約5年ぶりとなるニューシングル『good bye my love』が、2016年11月2日にリリースされる。

 プロデューサーには鈴木正人を迎えた表題曲は、愛の終わりを歌うスタンダードなミディアムバラードとなった。この数年の経験やブランクを経て、飾りない女性としての柔らかさや温かみも内包し新たな魅力が開花。シンプルでアダルトなバンドサウンドの中に、鬼束ちひろのネクストステージを予感させる作品に仕上がっている。

 カップリングの「夏の罪」は、花岡なつみへの提供曲のセルフカバー。また、「月光」「眩暈」など初期の大ヒット作を生み出したプロデューサー・羽毛田丈史との再タッグが13年ぶりに実現し、繊細でドラマティックな初期鬼束ちひろの世界観がここに復活した。そのほか未発表新曲「碧の方舟」のアコースティックバージョン、今年4月に行われた日本橋三井ホールワンマンライブより、彼女の最大のヒット曲でもある「月光」のライブ音源を収録した内容となっている。なお、初回限定盤には「good bye my love」「夏の罪」のミュージックビデオを収録したDVDが付属される。



◎NEWシングル『good bye my love』
2016/11/02 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]VIZL-1065 / 1,700円+税
[通常盤(CD)]VICL-37228 / 1,200円+税
<共通CD>
1. good bye my love
2. 夏の罪
3. 碧の方舟(acoustic version)
4. 月光(Live) Live at 日本橋三井ホール on April 10. 2016
<初回限定盤DVD>
good bye my love (Music Video)
夏の罪(Music Video)

最終更新:9/12(月) 19:32

Billboard Japan

なぜ今? 首相主導の働き方改革