ここから本文です

防弾少年団『YOUTH』が、アルバム・セールスチャート首位 

Billboard Japan 9月12日(月)21時15分配信

 防弾少年団のアルバム『YOUTH』が90,480枚を売り上げ、アルバム・セールスチャート1位を獲得した。

 本作は、2015年6月19日付HOT 100で、1位を獲得した「FOR YOU」を含む計13曲が収録された防弾少年団の2ndアルバム。9月5日~7日の前半で7万枚以上を売り上げ、さらに後半で2万枚を積み上げ首位となった。

 また、2位はRADWIMPSによる映画『君の名は。』のサウンドトラックが獲得。こちらは、週後半で3万枚以上もセールスを伸ばし、53,178枚と前週を上回るセールス枚数に。映画も各地で満席が続き、既に興行収入60億円を突破。映画関連場所にファンが押し寄せるなど社会現象とも言えるヒットを巻き起こしている。

 そして3位は9月9日に全世界同時発売されたザ・ビートルズ『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』が獲得した。本作は、1977年に発売され廃盤になっていたアナログ盤の収録曲に、4曲の未発表曲を加えた17曲入り。9月22日からはドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』も公開される。続く4位はクリープハイプ『世界観』、5位は、橋本由香利『おそ松さん オリジナルサウンドトラック』という結果となった。

◎週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2016年9月5日~9月11日までの全国推定売上枚数)
1位『YOUTH』防弾少年団 90,480枚
2位『君の名は。』RADWIMPS 53,178枚
3位『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』ザ・ビートルズ18,696枚
4位『世界観』クリープハイプ 16,652枚
5位『おそ松さん オリジナルサウンドトラック』橋本由香利 14,119枚

最終更新:9月12日(月)21時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。