ここから本文です

マエケン、6回3失点で9敗目…イチローは日米通算4300安打!

ベースボールキング 9月12日(月)10時55分配信

○ マーリンズ 3 - 0 ドジャース ●
<現地時間9月11日 マーリンズ・パーク>

 ドジャースの前田健太が現地時間11日(日本時間12日)、敵地でのマーリンズ戦に先発。マーリンズのイチローは「2番・右翼」で先発出場した。

 今季2度目の顔合わせとなった前田とイチロー。前回対戦した4月28日の試合では、空振り三振、三飛、遊直だった。この日は、初回無死一塁で迎えた第1打席、前田が投じたツーシームをイチローが打ち返すも投ゴロ併殺。

 両チーム無得点で迎えた4回無死走者なしの第2打席はイチローが、前田のスライダーをセンター前に弾き返し出塁する。イチローにセンター前ヒットを浴びた前田は、続くプラードにライト前に運ばれると、イエリッチにタイムリーとボアの犠飛で2点を失った。

 マーリンズ2点リードの5回にこの日3度目の対戦を迎え、前田は簡単に追い込むと、最後は145キロのストレートで右飛に打ち取った。前田とイチローのこの日の対決は3打数1安打だった。

 前田は6回、連打と味方のエラーなどもあり3点目を献上し、この回を投げ終えたところで降板。この日は6回を8安打、3奪三振、3失点で9敗目を喫し、防御率3.28とした。

 イチローは、4打数1安打で打率.296とし、4回の打席で放った安打で、日米通算4300安打とした。

BASEBALL KING

最終更新:9月12日(月)11時36分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]