ここから本文です

平井 大、初のカバーアルバム『Love is Beautiful』リリース決定!

RO69(アールオーロック) 9月12日(月)14時0分配信

平井 大が、全国ツアーのファイナル公演を昭和女子大学の人見記念講堂で行った。

オープニング曲は、最新アルバムの1曲目に収録されている“Faraway”。続けて、夏はまだ終わってないとばかりにアレンジされた“Summer Queen”、ロックンロールナンバー“Call me the breeze”“Kiss Me Baby”を披露した。

“Surf Time”では、途中ウクレレからエレキギターに持ち替え、ジャックスCM曲に起用されている“A Good Day”を挟み、バラード曲“tonight”を披露。しっとりとした雰囲気の中、インストナンバー“Locals Only”ではバンドメンバーを紹介。最後は平井のウクレレソロで締めた。その後“祈り花”を挟み、今度はアコースティックギターに持ち替え「大切な人を想って聞いてほしい」と告げ、“Stay by my side”を披露。裏打ちリズムの“I'm yours”“Island Girl”、そのままヒット曲“Slow & Easy”で最高潮となった。

“Everything is music”では、ウクレレを弾いているとは思えないプレイで観客を虜にした。ラストナンバーの前に、平井から11月に自身初のアコースティックカバーアルバム『Love is Beautiful』をリリースすることと、ツアー「Premium Acoustic Tour ~Love is Beautiful~」を開催することが発表された。なお、今作にはライブで必ず披露している洋楽曲を中心に、過去楽曲のリメイクや、ドノヴァン・フランケンレイターとのコラボレーション音源が収められるという。

そして、ライブの本編の最後は、ハウス『ジャワカレー』のCM曲に起用されているアルバムタイトル曲“Life is Beautiful”を披露。フレーズを皆で大合唱し締めくくった。

その後、アンコールが鳴り止まない中、再び平井が一人で登場。「僕がシンガーソングライターになる際、最初に作った曲です」と伝え、“ONE LOVE~Pacific Harmony~”を弾き語りで披露した。続けて再度バンドメンバーを呼び、“Knockin' On Heaven's Door”を披露し、“また逢う日まで”で終了した。

セットリストはこちら。

<セットリスト>
1.Faraway
2.Summer Queen
3.Call me the breeze
4.Kiss Me Baby
5.Surf Time
6.A Good Day
7.tonight
8.Locals Only
9.祈り花
10.Stay by my side
11. Change The World
12. Stay
13. I'm yours
14. Island Girl
15. Slow & Easy
16. See you at the ocean
17. Everything is music
18. Life is Beautiful
EN1. ONE LOVE~Pacific Harmony~
EN2. Knockin' On Heaven's Door
EN3. また逢う日まで

リリースとツアーの詳細は以下の通り。

●リリース情報
『Love is Beautiful』
2016年11月9日(水)
価格:1,944円(本体価格)+税
品番:AVCD-93512

●ツアー情報
「Premium Acoustic Tour ~Love is Beautiful~」

2016年11月11日(金)
Billboard Live OSAKA(大阪府)

2016年11月12日(土)
Blue Note NAGOYA(愛知県)

2016年12月3日(土)
Motion Blue YOKOHAMA(神奈川県)

2016年12月4日(日)
Motion Blue YOKOHAMA(神奈川県)

2016年12月17日(土)
FUKUOKA Gate’s7(福岡県)

2016年12月26日(月)
COTTON CLUB(東京)

2016年12月30日(金)
Billboard Live TOKYO(東京)

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月12日(月)14時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。