ここから本文です

Aimer、デビュー5周年記念イベントにandrop内澤崇仁がサプライズ出演! 新曲を初披露

RO69(アールオーロック) 9月12日(月)18時10分配信

Aimerが先日11日にメジャーデビュー5周年を記念したイベントを都内某所で開催した。

同イベントはファンクラブ「Blanc et Noir」の会員から抽選で計400名が招待されたものとなる。

5年間を振り返るトークコーナーをはさみつつ、キーボードのみのシンプルな編成でのライブを披露。イベント終盤では、サプライズゲストとしてニューアルバム『daydream』に参加しているandrop・内澤崇仁が登場した。内澤はギター&コーラスでジョインする形で、自身が楽曲提供とプロデュースを手掛けた新曲“カタオモイ”を初パフォーマンスした。

Aimerはこのほかに、最新ヒットシングル“蝶々結び”やニューアルバム収録の“ninelie”を演奏し、最後はファンからのリクエストにこたえる形でデビュー曲“六等星の夜”を披露した。

なお、“カタオモイ”のミュージックビデオがイベント終了とともに公開された。同ビデオにはAimerとともに内澤も出演している。

リリース情報は以下のとおり。

●リリース情報
『daydream』
発売日:2016年9月21日(水)

仕様・品番・価格:
初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)SECL1983-4/ ¥4,600(税込)
初回生産限定盤B(CD+DVD) SECL1985-6 / ¥3,600(税込)
通常盤(CD only) SECL1987 / ¥3,000(税込)

参加アーティスト:Taka(ONE OK ROCK)/chelly(EGOIST)/澤野弘之/内澤崇仁(androp)/阿部真央/野田洋次郎(RADWIMPS)/ハナレグミ/スキマスイッチ/TK(凛として時雨)※収録曲順

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月12日(月)18時10分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。