ここから本文です

デヴィッド・ボウイ、最後のスタジオ・レコーディング未発表音源3曲を収録した『ラザルス』が10月に発売決定

RO69(アールオーロック) 9月12日(月)20時18分配信

デヴィッド・ボウイ、生前最後のスタジオ・レコーディング音源3曲を収録した作品『ラザルス』が10月21日(金)に発売されることが決定した。

アルバム『★』と同じくダニー・マッキャスリン率いるカルテットと共にレコーディングされた“No Plan”、“Killing a Little Time”、“When I Met You”の未発表音源3曲は、ボウイとトニー・ヴィスコンティ共同プロデュースによる、最後のスタジオ・レコーディング音源としてアルバム『ラザルス』に収録される。

アルバム『ラザルス』は、昨年オフ・ブロードウェイ作品としてニューヨークにて上演された、オリジナル・キャストとバンドによる、劇中で歌われているデヴィッド・ボウイの楽曲“The Man Who Sold The World”、“Changes”、“Life On Mars?”などがDisc1に収録、Disc2には、ボウイが最後にスタジオ・レコーディングした3曲と“Lazarus”が収録された計23曲の作品となる。アートワークは、『★』、『ザ・ネクスト・デイ』、『ヒーザン』などを手がけた、ジョナサン・バーンブルックによるもの。

また、過去にはボウイと『ザ・ネクスト・デイ』で仕事を共にしたヘンリー・ヘイがプロデュースを手がけ、ヘイがニューヨーク公演時に集めた7人編成のハウス・バンドを従え、マイケル・C・ホール、ソフィア・アナ・カルーソ、クリスティン・ミロティ、マイケル・エスパー他キャストのヴォーカルがDisc1ではフィーチャーされているが、アルバムが録音されたのは2016年1月11日。スタジオに到着したミュージシャンやキャストは、前日の夜にボウイがこの世を去ってしまったことを知り、ショックと哀しみにくれた。その日の彼らの感情のこもった演奏が、この作品ではとらえられているという。

ミュージカル『ラザルス』は、デヴィッド・ボウイとブロードウェイ・ミュージカルとして大ヒットした『ONCE ダブリンの街角で』の脚本を手がけた劇作家エンダ・ウォルシュによって書かれ、ベルギー出身の演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが監督した作品。1963年のウォルター・テヴィス著『地球に落ちてきた男(The Man Who Fell to Earth)』がインスピレーション元になっている。この著書は1976年にニコラス・ローグ監督のもと映画化され、デヴィッド・ボウイが中心人物トーマス・ジェローム・ニュートン役を演じたことでも知られ、『ラザルス』はニュートンのキャラクターに焦点を当てたものである。その英国版は11月8日にロンドン、キング・クロス・シアターにて初演される。

なお、日本では2017年の70回目の誕生日の1月8日より、大回顧展『DAVID BOWIE is』が開催される。

リリース、イベントの詳細は以下の通り。

●リリース情報
邦題:ラザルス
アーティスト名:デヴィッド・ボウイ / オリジナル・ニューヨーク・キャスト
品番:SICP 31020~1
価格:¥3,333+税
仕様:2枚組 / 初回デジパック仕様 / Blu-spec CD2 /歌詞・対訳・解説付
発売日:2016年10月21日(金)発売予定

CD 1:
1. Hello Mary Lou (Goodbye Heart) – Ricky Nelson
2. Lazarus – Michael C. Hall & Original New York Cast of Lazarus
3. It's No Game – Michael C. Hall, Lynn Craig & Original New York Cast of Lazarus
4. This Is Not America – Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus
5. The Man Who Sold The World – Charlie Pollack
6. No Plan – Sophia Anne Caruso
7. Love Is Lost – Michael Esper & Original New York Cast of Lazarus
8. Changes – Cristin Milioti & Original New York Cast of Lazarus
9. Where Are We Now? – Michael C. Hall & Original New York Cast of Lazarus
10. Absolute Beginners – Michael C. Hall, Cristin Milioti, Michael Esper, Sophia Anne Caruso, Krystina Alabado & Original New York Cast of Lazarus
11. Dirty Boys – Michael Esper
12. Killing A Little Time – Michael C. Hall
13. Life On Mars? – Sophia Anne Caruso
14. All The Young Dudes – Nicholas Christopher, Lynn Craig, Michael Esper, Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus
15. Sound And Vision – David Bowie
16. Always Crashing in the Same Car – Cristin Milioti
17. Valentine's Day – Michael Esper & Original New York Cast of Lazarus
18. When I Met You – Michael C. Hall & Krystina Alabama
19. Heroes – Michael C. Hall, Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus

CD 2:
1. Lazarus – David Bowie(アルバム『★』より)
2. No Plan – David Bowie *
3. Killing a Little Time – David Bowie *
4. When I Met You – David Bowie *
*デヴィッド・ボウイ最後のスタジオ・レコーディング楽曲収録

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/DavidBowie/

●イベント情報
展覧会名:「DAVID BOWIE is」
会期:2017年1月8日(日)~4月9日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)
主催:DAVID BOWIE is 日本展実行委員会
企画:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)
公式サイト:http://www.davidbowieis.jp/
※入場チケットの販売情報などは決定し次第、順次公式サイトで発表していきます。

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月12日(月)20時18分

RO69(アールオーロック)