ここから本文です

イカルディ2発で劇的逆転! インテルが今季初勝利、長友は出番なし

SOCCER KING 9月12日(月)10時29分配信

 セリエA第3節が11日に行われ、ペスカーラと日本代表DF長友佑都のインテルが対戦。長友はベンチスタートだった。

 開幕2試合を終えて1分け1敗と勝利がないインテル。敵地に乗り込んだ今節、先発メンバーにはGKサミール・ハンダノヴィッチやジェイソン・ムリージョ、ガリー・メデル、マウロ・イカルディらが名を連ねた。新加入のジョアン・マリオも先発出場し、新天地でのデビューを果たしている。

 インテルは35分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたエベル・バネガがミドルシュート。相手GKが弾いたところにメデルが詰めたが、またも阻まれてゴールネットを揺らすことはできなかった。対するペスカーラは42分、カウンターからヴァレリオ・ヴェッレが決定機を迎えたが、右サイドからのクロスに合わせたシュートはクロスバーを直撃。均衡を破るには至らない。前半はスコアレスで終了した。

 0-0で迎えた後半、先制に成功したのはホームのペスカーラだった。62分、ジャン・クリストフ・バエベックがペナルティーエリア右手前からの浮き球のパスに反応すると、ファーサイドでフリーとなり、左足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。

 先制を許したインテルは75分、3選手を同時に交代。ロドリゴ・パラシオとステヴァン・ヨヴェティッチ、エデルをピッチに送り出し、状況の打開を図る。

 すると2分後、同点ゴールが生まれた。右サイドでボールを持ったバネガのクロスにイカルディが飛び込み、ヘディングシュートをゴール左隅へ突き刺した。

 1-1の同点となり、終盤は互いに攻め合う激しい展開となった。インテルは後半アディショナルタイム、ペナルティーエリア内での競り合いを制してフリーとなり、右足シュートをゴール左隅へ決めた。

 試合は2-1で終了。77分からイカルディが2ゴールを決めて逆転を果たし、インテルが今シーズン初勝利を抑えた。なお、ベンチスタートの長友に出場機会はなかった。

 インテルは次戦、15日のヨーロッパリーグ・グループステージ第1節でハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)と対戦。セリエAの次節は18日、王者ユヴェントスとのホームゲームを控えている。一方のペスカーラは17日、ラツィオとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
ペスカーラ 1-2 インテル

【得点者】
1-0 62分 ジャン・クリストフ・バエベック(ペスカーラ)
1-1 77分 マウロ・イカルディ(インテル)
1-2 90+1分 マウロ・イカルディ(インテル)

SOCCER KING

最終更新:9月12日(月)10時29分

SOCCER KING