ここから本文です

UEFAチャンピオンズリーグ歴代得点王一覧(ヨーロピアン・カップ時代を含む)

SOCCER KING 9/12(月) 18:00配信

 欧州最強のクラブチームを決める大会『UEFAチャンピオンズリーグ』は、1955年にフランス誌『レキップ』のガブリエル・アノ氏の提案により開始された。1955-56シーズンの第1回大会からは『ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ』(European Champion Clubs'Cup)の名称でスタートし、通称『ヨーロピアン・カップ』と呼ばれていた。1992-93シーズン大会から呼称が現在の『UEFAチャンピオンズリーグ』(UEFA Champions League)に変更されると、1990年代には大幅なルール改正が行われ、各国リーグの優勝国のみならず、強豪クラブが参加する世界最高峰のトーナメントとなった。

 今回は『ヨーロピアン・カップ』時代を含む、歴代の大会得点王を振り返ってみる。

<2015-16シーズン>
【16得点】
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

<2014-15シーズン>
【10得点】
ネイマール(バルセロナ)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

<2013-14シーズン>
【17得点】
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

<2012-13シーズン>
【12得点】
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

<2011-12シーズン>
【14得点】
リオネル・メッシ(バルセロナ)

<2010-11シーズン>
【12得点】
リオネル・メッシ(バルセロナ)

<2009-10シーズン>
【8得点】
リオネル・メッシ(バルセロナ)

<2008-09シーズン>
【9得点】
リオネル・メッシ(バルセロナ)

<2007-08シーズン>
【8得点】
クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)

<2006-07シーズン>
【10得点】
カカ(ミラン)

<2005-06シーズン>
【9得点】
アンドリー・シェフチェンコ(ミラン)

<2004-05シーズン>
【8得点】
ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)

<2003-04シーズン>
【9得点】
フェルナンド・モリエンテス(モナコ)

<2002-03シーズン>
【12得点】
ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)

<2001-02シーズン>
【10得点】
ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・U)

<2000-01シーズン>
【7得点】
ラウル・ゴンサレス(レアル・マドリード)

<1999-2000シーズン>
【10得点】
マリオ・ジャルデウ(ポルト)
リヴァウド(バルセロナ)
ラウール・ゴンサレス(レアル・マドリード)

<1998-99シーズン>
【8得点】
アンドリー・シェフチェンコ(ディナモ・キエフ)
ドワイト・ヨーク(マンチェスター・U)

<1997-98シーズン>
【10得点】
アレッサンドロ・デル・ピエロ(ユヴェントス)

<1996-97シーズン>
【5得点】
ミリンコ・パンティッチ(アトレティコ・マドリード)

<1995-96シーズン>
【9得点】
ヤリ・リトマネン(アヤックス)

<1994-95シーズン>
【7得点】
ジョージ・ウェア(パリ・サンジェルマン)

<1993-94シーズン>
【8得点】
ロナルド・クーマン(バルセロナ)
ウィントン・ルーファー(ブレーメン)

<1992-93シーズン>
【7得点】
ロマーリオ(PSV)

<1991-92シーズン>
【7得点】
セルゲイ・ユラン(ベンフィカ)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)

<1990-91シーズン>
【6得点】
ペーター・パクルト(ヴァッカー・インスブルック)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)

<1989-90シーズン>
【6得点】
ロマーリオ(PSV)
ジャン・ピエール・パパン(マルセイユ)

<1988-89シーズン>
【10得点】
マルコ・ファン・バステン(ミラン)

<1987-88シーズン>
【4得点】
ゲオルゲ・ハジ(ステアウア・ブカレスト)
ジャン・マルク・フェッレーリ(ボルドー)
ラバー・マジェール(ポルト)
アリー・マッコイスト(レンジャーズ)
ペタル・ノヴァク(スパルタ・プラハ)
ミチェル(レアル・マドリード)
ルイ・アグアス(ベンフィカ)

<1986-87シーズン>
【7得点】
ボリスラフ・ツヴェトコヴィッチ(レッドスター・ベオグラード)

<1985-86シーズン>
【7得点】
トルビョーン・ニルソン(IFKヨーテボリ)

<1984-85シーズン>
【7得点】
トルビョーン・ニルソン(IFKヨーテボリ)
ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)

<1983-84シーズン>
【6得点】
ヴィクトル・ソコル(ディナモ・ミンスク)

<1982-83シーズン>
【6得点】
パオロ・ロッシ(ユヴェントス)

<1981-82シーズン>
【7得点】
ディーター・ヘーネス(バイエルン)

<1980-81シーズン>
【6得点】
テリー・マクダーモット(リヴァプール)
グレアム・スーネス(リヴァプール)
カール・ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン)

<1979-80シーズン>
【10得点】
セーレン・レアビー(アヤックス)

<1978-79シーズン>
【11得点】
クラウディオ・スルサー(グラスホッパー)

<1977-78シーズン>
【5得点】
アラン・シモンセン(ボルシアMG)

<1976-77シーズン>
【5得点】
ゲルト・ミュラー(バイエルン)
フランコ・クチノッタ(チューリッヒ)

<1975-76シーズン>
【7得点】
ユップ・ハインケス(ボルシアMG)

<1974-75シーズン>
【5得点】
ゲルト・ミュラー(バイエルン)
エドゥアルド・マルカロフ(アララト・エレバン)

<1973-74シーズン>
【8得点】
ゲルト・ミュラー(バイエルン)

<1972-73シーズン>
【12得点】
ゲルト・ミュラー(バイエルン)

<1971-72シーズン>
【5得点】
ドゥナイ・アンタル(ウーイペシュト・ドージャ)
ロー・マカリ(セルティック)
シルベスター・タカッチ(スタンダール・リエージュ)

<1970-71シーズン>
【10得点】
アントニス・アントニアディス(パナシナイコス)

<1969-70シーズン>
【8得点】
ミック・ジョーンズ(リーズ)

<1968-69シーズン>
【9得点】
デニス・ロー(マンチェスター・U)

<1967-68シーズン>
【6得点】
エウゼビオ(ベンフィカ)

<1966-67シーズン>
【6得点】
ユルゲン・ピーペンバーグ(フォルヴェルツ・ベルリン)
ポール・ヴァン・ヒムスト(アンデルレヒト)

<1965-66シーズン>
【7得点】
アルベルト・フローリアーン(フェレンツヴァーロシュ)
エウゼビオ(ベンフィカ)

<1964-65シーズン>
【9得点】
エウゼビオ(ベンフィカ)
ジョゼ・アウグスト・トーレス(ベンフィカ)

<1963-64シーズン>
【7得点】
ヴラディツァ・コヴァチェヴィッチ(パルチザン)
サンドロ・マッツォーラ(インテル)
フェレンツ・プスカシュ(レアル・マドリード)

<1962-63シーズン>
【14得点】
ジョゼ・アルタフィーニ(ミラン)

<1961-62シーズン>
【7得点】
アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリード)
ベント・レフクビスト(ボルドクルッベン1913)
フェレンツ・プスカシュ(レアル・マドリード)
ハインツ・シュトレール (ニュルンベルク)
ジョゼ・アグアス(ベンフィカ)
ジュスト・テハダ(レアル・マドリード)

<1960-61シーズン>
【8得点】
ジョゼ・アグアス(ベンフィカ)

<1959-60シーズン>
【12得点】
フェレンツ・プスカシュ(レアル・マドリード)

<1958-59シーズン>
【10得点】
ジュスト・フォンテーヌ(スタッド・ランス)

<1957-58シーズン>
【10得点】
アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリード)

<1956-57シーズン>
【9得点】
デニス・ヴァイオレット(マンチェスター・U)

<1955-56シーズン>
【8得点】
ミロシュ・ミルティノヴィッチ(パルティザン)

SOCCER KING

最終更新:9/12(月) 18:02

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]