ここから本文です

南野、後半30分から出場で2ゴール!! ザルツブルクは4発快勝

ゲキサカ 9/12(月) 14:47配信

[9.11 オーストリア・ブンデスリーガ第7節 アドミラ・バッカー 4-0 ザルツブルク]

 オーストリア・ブンデスリーガは11日、第7節を行った。MF南野拓実が所属するザルツブルクはアドミラ・バッカーのホームに乗り込み、4-0の完封勝利を収めた。ベンチスタートとなった南野は後半30分から出場して2ゴールを奪った。

 前半9分にFKの流れからFWジョナタン・ソリアーノがゴールを陥れて先制に成功したザルツブルクは、1-0のまま迎えた後半8分にCKをDFパウロ・ミランダがヘディングシュートで叩き込んでリードを2点差に広げる。

 すると、後半30分にMFバロン・ベリシャに代えて南野を投入。リーグ戦2試合ぶりの出場を果たした南野は同40分、PA左でこぼれ球を拾うと相手選手2人に囲まれながらも、鋭いステップでシュートコースを生み出すと左足シュートを突き刺してチーム3点目を記録。

 さらに同43分、スルーパスから最終ラインの裏に抜け出した南野は、相手GKの動きを冷静に見極めてネットを揺らし、自身2点目、チーム4点目を奪った。その後もアドミラ・バッカーの反撃を許さなかったザルツブルクが4-0の完封勝利を収めた。

最終更新:9/12(月) 14:47

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。