ここから本文です

[なでしこ]3か月半ぶりリーグ再開!日テレの独走態勢さらに固まる:第12節

ゲキサカ 9月12日(月)18時1分配信

 なでしこリーグ1部は10日と11日に第12節を行った。なでしこリーグ杯を開催していたため、約3か月半の中断期間を経て再開され、各地で5試合が行われた。

 リーグ杯を制し、リーグ戦でも首位を走る日テレ・ベレーザはホームでINAC神戸レオネッサと対戦し、3-0で勝利した。前半40分にMF中里優の得点で先制した日テレは、後半24分にMF阪口夢穂のアシストからFW田中美南が決めて加点。同39分にも阪口のアシストから中里がダメ押し点を押し込み、勝負を決めた。

 ベガルタ仙台レディースはホームでアルビレックス新潟レディースと対戦。前半14分にFW上尾野辺めぐみにヘディングシュートを許して先制を許したが、同28分にMF川村優理が頭で取り返して同点にする。さらに同32分にはMF嘉数飛鳥のシュートがクロスバーに跳ね返ったところをMF中野真奈美が押し込み、逆転に成功。後半は相手に9本のシュートを浴びるなどしたが猛攻を耐えて、2-1で逃げ切った。

 AC長野パルセイロはホームでジェフユナイテッド千葉に2-3で敗れた。前半8分に失点するも、同38分にMF齊藤あかね、後半17分にDF坂本理保がゴールネットを許して逆転に成功。しかし同30分にFW菅澤優衣香に得点を許して再び同点とされると、同43分のMF鴨川実歩の右足弾で試合をひっくり返された。この結果、長野と勝ち点22で並んだ仙台が、得失点差で上回って2位に浮上。長野は3位、INACは4位に後退。2位と首位日テレの差は「7」に広がった。

 浦和レッズレディースは、MF猶本光らの得点でコノミヤ・スペランツァ大阪高槻に4-0で大勝。伊賀FCに0-1で敗れた岡山湯郷belleと大阪高槻をかわして、最下位を脱出した。

 第13節は17日と18日に行われる。

第12節
9月10日(土)
湯郷ベル 0-1 伊賀FC [津山]
AC長野 2-3 ジェフL [南長野]
9月11日(日)
ベガルタ 2-1 新潟L [石巻フ]
コノミヤ 0-4 浦和 [高槻萩谷]
日テレ 3-0 I神戸 [味フィ西]

第13節
9月17日(土)
ジェフL 17:00 コノミヤ [フロンテ]
9月18日(日)
浦和 13:00 湯郷ベル [浦和駒場]
新潟L 15:30 AC長野 [新発田陸]
I神戸 17:00 ベガルタ [神戸ユ]
9月19日(月)
伊賀FC 13:00 日テレ [球技メド]

最終更新:9月12日(月)18時1分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]