ここから本文です

39歳トッティ、23季連続ゴールとなるAT逆転PK弾!!ローマの背番号10は舌も滑らか「なぜ辞めなきゃいけない?」

ゲキサカ 9月12日(月)18時13分配信

 セリエAは11日に第3節を行った。ローマはホームでサンプドリアと対戦し、3-2で勝利した。FWフランチェスコ・トッティ(39)が1ゴール1アシストの活躍。23シーズン連続ゴールを決めた背番号10が輝きを放った。

 トッティは1-2とビハインドで折り返した後半開始から登場。すると後半16分にFWエディン・ジェコに浮き球パスを通して同点弾をアシストすると、同アディショナルタイムにジェコが獲得したPKをセット。GKの逆を突くシュートでゴールネットを揺らして、逆転勝利に導いた。

 39歳になったローマの王子様だが、健在ぶりをアピール。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、現役ラストシーズンに関する質問について、「なぜ辞めなきゃいけないんだい?」と“舌好調”で返したと伝えた。

最終更新:9月12日(月)18時13分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]