ここから本文です

マイクロソフト「Edge」でもVRコンテンツを--WebVRを実験的にサポートへ

CNET Japan 9月12日(月)10時46分配信

 Microsoftは米国時間9月9日、「Edge」ブラウザでWebVRを実験的にサポートすることを発表した。WebVRは現在開発中の規格で、ウェブサイトが仮想現実(VR)ヘッドセットをサポートすることを可能にする。VRヘッドセットには、ハイエンドの「Oculus Rift」やかなりローエンドの「Google Cardboard」などがある。

 WebVRは現在、「Google Chrome」と「Mozilla Firefox」の実験的ビルド、さらにサムスンの「Gear VR」ヘッドセット用のインターネットブラウザ内で、ある程度サポートされている。今回、それにMicrosoftのEdgeが追加されたことは、WebVRが一定のクリティカルマスに到達したことを示しており、開発者はそれを考慮に入れて、WebVRコンテンツを開発することの価値を判断しなければならなくなるだろう。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:9月12日(月)10時46分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]